第56回流力講演会/第42回ANSS

第56回流体力学講演会/第42回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム

主催 日本航空宇宙学会、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
協賛 日本流体力学会、日本機械学会、日本風工学会、可視化情報学会、日本ガスタービン学会、情報処理学会、日本燃焼学会、日本応用数理学会
開催日 2024年7月3日(水)、4日(木)、5日(金)
会場 カクイックス交流センター(旧 かごしま県民交流センター)
〒892-0816 鹿児島市山下町14-50

更新履歴

  • 2024年5月15日(水): 原稿締切を変更しました.
  • 2024年5月8日(水): 暫定版プログラムおよび招待講演者の情報を掲載しました.
  • 2024年3月1日(金): 講演申し込み締め切りを延長しました.
  • 2024年2月12日(月): 講演会ウェブサイトを開設しました.

招待講演 (Invited Lectures)

  • Prof. Wagdi G. Habashi (McGill University)
    “The Dangerous Chasm Between Aerodynamic Performance and ice Protection Methodologies: Al (Artificial Intelligence) vs. Al (Antiquated Intelligence)”
  • 李家 賢一 教授(東京大学)
    「グリーン社会において空気力学に求められること 〜航空分野からの視点〜」

【発表に関するご案内】

発表時間は,発表15分・質疑応答5分です.

本シンポジウムは,流体力学講演会(FDC)と航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム(ANSS)を合同開催するもので,流体力学と数値シミュレーション技術の分野における研究の発展へ寄与することを目的としています.

プログラム

最優秀賞

本シンポジウムでは,前刷論文及び講演内容に基づき,最優秀賞(「流体力学分野」及び「数値シミュレーション技術分野」の2件)を授与します.各部門の対象範囲は以下の通りです.審査希望者は講演申込時に該当する賞を選択ください.いずれも,独創性(新規性),内容の信頼性・完成度,学術における寄与度,産業上の有用性の観点から評価します.

流体力学分野

流体力学に関する実験や解析技術に関する研究を広く対象とする.応用分野は限定しない.

数値シミュレーション技術分野

特に,航空宇宙分野における数値シミュレーション技術に関する研究を対象とする.分野は流体力学に限定しない.

優秀講演賞(学生)

日本航空宇宙学会(JSASS)より優秀講演賞(学生)を授与します.本賞の審査にあたっては講演と前刷の両方に基づき評価します.審査希望者は講演申込時に該当する賞を選択してください.本賞の対象はJSASS学生会員です.学会開催2週間前までにJSASS学生会員の登録手続きの完了が必要です.

発表申込


※講演申し込みは原則,上記のページからお願いします.

申込締切

2024年3月1日(金)
2024年3月8日(金) 延長しました

申込手順及び入力事項

申し込み受付ページより,下記の手順に従い入力してください.

(1) 講演会申込サイトへのログイン 講演会申込サイト(https://smartconf.jp/auth/register/56FDC42ANSS)へログイン.ログインIDをお持ちでない場合,IDの新規登録が必要です.
(2) 発表登録 ログイン後,「マイページトップ」の「発表登録」から発表を登録します.
(3) 発表題目,筆頭著者,及び所属の入力 発表題目,筆頭著者,及び所属を入力します.申込後変更不可.
(4) 連名著者の入力 連名著者,所属を入力します.申込後変更不可.連名著者なしの場合,「連名著者入力終了」で次へ.
(注)(3),(4)で入力いただいた情報はプログラム編成時にそのまま使用します.
(5) 連絡先の入力 連絡先氏名,郵便番号,住所,電話番号,ファックス番号,メールアドレスを入力します.
(6) 登壇者情報の入力 登壇者は主催・協賛学会の個人会員に限ります.*1)
*1)該当しない場合は別途「発表費」を支払うことで登壇できます.
(7) 発表内容の入力 概要は200文字程度で入力ください.最優秀賞,優秀講演賞(学生)への応募を希望される場合,該当する賞をチェックしてください.発表を希望されるセッションについて,一般1~2,FDC/ANSS合同企画1~4,企画ANSS1~3,企画FDC1~4より,第2希望まで選択してください.
(8) 備考の入力 優秀講演賞(学生)の審査を希望する場合:
発表時点(2024年7月)での学年(学部○年,修士○年,博士○年)を記入してください.PCプロジェクタ(使用条件*2)以外の使用希望機器,その他,事務局への連絡等があればご記入ください.
*2)会場にはPCを用意致しませんので,HDMI出力端子のついたノート型PCを持参可能な方のみに限定致します.
なお,PCとプロジェクタとの接続時間は発表者の講演時間に含めます.また,発表会場の都合などで使用できない場合は,お断り致します.あらかじめご了承ください.
(9) 入力内容の確認・登録 すべての入力内容を確認し,システムへの登録を行います.
(10) 登録完了 投稿完了の方は、マイページにログインしていただき、「ステータス」が「提出済み」となれば問題なく登録できた印です。

※演題登録投稿された後、自動送信メールはございません。自動送信メールは「新規アカウント作成」と「参加費決済完了」の時のみ送信されます
※ウェブサイトからの申し込みができない方に限り,電子メールによる申し込みを受付けます.申し込み記載事項を問い合わせ先まで送付ください.

問い合わせ先

航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム実行委員会
E-mail:ryu(a)jsass.or.jp (”(a)”をアットマークに変更してください)
(件名に“【流力/ANSS】”とご記載ください)

前刷原稿

PDF版講演集を配付致します.
(※PDF版のダウンロード配布であり,印刷物やCDでの配布はありません.)

執筆要項に従い,電子媒体講演集:A4用紙10ページ以内を所定の書式にて作成してください.

注)第56回流体力学講演会/第42回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム講演集掲載論文の著作権は著者に帰属するものと致します.なお,(社)日本航空宇宙学会は,当該年度の講演会参加登録者ならびにJSASS会員に対して講演論文集の複製を作成する権利を持つことと致します.

執筆要項

原稿フォームのダウンロード

電子媒体講演集: PDFファイルまたはWordファイル

題目の先頭(左端)に講演番号(申込み後,追って連絡致します)を付記ください.

前刷原稿締切

2024年5月17日(金) 予定

2024年5月31日(金) 変更しました

※原稿提出サイト準備中。

参加登録のご案内

参加登録料

事前
(〜6/19(水))
当日
正会員, JAXA 10,000円 12,000円
協賛会員 11,000円 13,200円
非会員(発表なし) 13,000円 15,000円
非会員(発表あり) 21,000円 23,000円
学生会員 5,000円 7,000円
学生協賛会員 5,500円 7,700円
学生非会員(発表なし) 7,000円 9,000円
学生非会員(発表あり) 10,000円 12,000円
  • 参加登録料は、PDF版講演集(ダウンロード版)代金を含みます。また、会員は発表料を含みます。
  • 「正会員、JAXA」のみが不課税、その他のカテゴリーは税込みとなります。

※協賛団体:日本流体力学会, 日本機械学会,日本風工学会,可視化情報学会,
日本ガスタービン学会,情報処理学会,日本燃焼学会, 日本応用数理学会

※当日会場(受付)にて日本航空宇宙学会への入会を受け付けます.
その場合の参加登録料は会員扱いで承ります.

懇親会費

事前
(〜6/19(水))
当日
一般 6,000円 7,000円
学生 4,000円 5,000円

【お支払い】
参加登録料はクレジットカードでのお支払いのみです.
(当日登録も参加登録システムを通じて行なっていただきます.)
※社内の都合上,振込しか不可能の場合は下記にご連絡ください.
担当:平出  hirade(a)jsass.or.jp (”(a)”をアットマークに変更してください)

【キャンセル】
キャンセルは6月24日(月)までにご連絡ください.
それ以降は実費手数料を頂戴致します.
当日連絡なしの不参加は全額返却致しません.

【申込締切】
2023年6月19日(水)

※参加登録サイト準備中

【懇親会会場】
山形屋 7階「ふるさとレストラン 山形屋食堂」

広告展示の募集

プログラムへの広告掲載およびシンポジウム当日の展示を広く募集致します.上記問い合わせ先に是非ご連絡頂ければ有り難く存じます.本シンポジウムが盛況となるよう,ご助力賜れれば幸いです.