日本航空宇宙学会・第63期中部支部大会・特別講演会

日時

令和2年3月26日(木)17時より

プログラム

支部大会     17:00 ~ 17:30
特別講演会    17:30 ~ 19:00

参加費:

無料(事前登録不要、当日直接会場にお越し下さい)

特別講演会 講演題目

「空飛ぶクルマ」の現状と課題
―自家用パイロット/元航空ジャーナリストの視点から―

講演者

西本 一郎 氏
名古屋大学 卓越大学院「未来エレクトロニクス創成加速DII協働大学院プログラム」特任准教授

講演内容(Abstract)

トヨタ自動車が「空飛ぶタクシー」のスタートアップ,米ジョビー・アビエーションへ約430億円出資するというニュースがこの1月に話題になった。しかし,「空飛ぶクルマ」の実用化には先端テクノロジーだけでなく,航空管制や航空法まで含めた公共インフラとしての総合力が問われる。CEATEC2019のNEC,CES2020のBELLとHYUNDAI/Uberを直接取材した講師が,「空飛ぶクルマ」の現状と課題をお話しする。

主催

JSASS-C

共催

名古屋大学工学研究科

場所

名古屋大学 工学部 2号館 241講義室
(地下鉄名城線「名古屋大学」駅3番出口 徒歩5分)
map

問合せ先

第62期幹事 青木 維志
川崎重工業株式会社 航空宇宙システムカンパニー
ヘリコプタプロジェクト本部
ヘリコプタ設計部 ヘリコプタ設計三課
Tel:058-382-5106
E-mail:aoki_tadashi@khi.co.jp

PDFファイルはこちら

PDFファイルのダウンロード