News一覧

日本航空宇宙学会中部支部 第302回定例談話会のお知らせ

日時

2023年11月16日(木) 16:00-16:50

参加費

無料

講演タイトル

固定翼航空機の概念設計 ~ 概要とキーポイント

講演者

川崎重工業(株) 航空宇宙システムカンパニー
航空宇宙技術本部
機器システム技術部 支援システム技術課
濱田 直幸 氏

講演概要

固定翼航空機の概念設計について、概要と肝心かなめのポイントについて紹介する。

 ・“概念設計”とは?
 ・失敗しないために考慮すべき事項
 ・三面図の活用 … 三面図は宝庫!

講演方式および参加方法

現地&WebEX配信併用
 現地会場:中部大学 15号館4階電子情報実験室 (487-8501 愛知県春日井市松本1200)
 〇現地参加希望の方は下記URLから参加申請をお願いいたします
 〇WebEX配信URL
  (※配信参加の場合申請は不要です)

※オンライン講演画面の録画、撮影及び音声の録音等の行為はお断りします。
Youtube、SNS等への投稿も固くお断りいたします。
※必要なPC等の機器及びインターネット接続環境等については、各自でご準備下さい。

主催

JSASS-C

問合せ先

日本航空宇宙学会 中部支部
第66期幹事 庶務幹事 桑原 大介
中部大学 理工学部 宇宙航空学科
Email:dkuwahara”at”isc.chubu.ac.jp
(”at”を@に変換ください)

アクセス

下記URLもしくは地図をご確認ください。
https://www.chubu.ac.jp/about/location/#location01


航空宇宙フェア 2023

開催案内

開催日時

2023年8月26日(土)13:00~18:00
2023年8月27日(日)10:00~17:00

開催場所

電気文化会館 5階 イベントホール(名古屋市中区栄2-2-5)

入場料

無料

特別講演

  8月26日(土) 15:00 – 16:00

ボーイングで働く人たち「どんな人たちが働いてるの?」
講師:清水徳子 氏 (ボーイング・ジャパン株式会社)

ボーイング社は、航空宇宙分野において革新的な製品とサービスを創り出すことにより、世界最大の企業として人々に貢献してきました。今日、ボーイング社を支える仲間たちは世界65か国以上、15万人にのぼり、才能ある仲間たちのすぐれた知識や技術によって生まれた製品やサービスは、地球上のあらゆる人々やモノを結び、自由を守り、さらなる新しい技術の発見へと世界中で歩みを進めています。この航空宇宙フェアでは、グローバルな環境の中で、さまざまな背景や経験を持つ仲間たちや仕事の内容を紹介します。

想定とする対象:小学校高学年 (どなたでもご参加可能です)

  8月27日(日) 11:00 – 12:00

挑戦!中小企業のメタルモデル「骨飛行機」誕生物語
講師:三輪徳良 氏 (株式会社和興)

岐阜県各務原市で航空機部品・鉄道車両部品を製造する 株式会社和興が、長年培った加工技術を活かし、飛行機好きの 社員によって開発した組立式模型「メタルモデル “骨飛行機”」。 人気の高い「ブルーインパルス」(航空自衛隊のアクロバット 飛行チーム)にも使用されるT-4について、実機や写真・文献等を 参考に、工夫を凝らして設計し、構造部材の模型化を果たした。 また、実機にも使用されているアルミニウム合金を使用することで、 1/24スケールの存在感(全長約500mm)にもかかわらず、見た目 以上の軽さを実現。本発表では、片田舎の中小企業がコロナ不況を 乗り越えるために、社員が情熱を注いだこのメタルモデル ”骨飛行機”誕生までの過程を紹介する。

  8月27日(日) 14:00 – 15:00

「月を目指す!」
講師:中村大地 氏 (株式会社アークエッジ・スペース)

「私たちは月を目指します。それは簡単だからではなく、難しいからこそ挑戦するのです」。1962年9月12日に当時のアメリカ大統領のジョン・F・ケネディが、大勢の人の前で発表した言葉です。そして、その7年後の1969年、人類は本当に月へ行くことに成功しました。人々はなぜ宇宙を目指すのでしょうか?月はどのような星なのでしょうか? 地球で暮らすのと同じように月で暮らすことはできるのでしょうか? 人類の挑戦の歴史とともに、月を目指す、いまと未来についてお話します。

特別イベント

ミニロケット打ち上げ体験
2023年8月26日(土)13:30~14:30
2023年8月27日(日)12:30~13:30

展示

航空宇宙関係の模型(飛行機, ロケット, 人工衛星等), 各種体験(フライトシミュレータ, 航空機設計装置等), 航空機エンジン展示, 大学及び企業の研究開発紹介, 来場者プレゼント(各日先着順)等

【主催】 日本航空宇宙学会 中部支部

【協賛】 エアバス・ジャパン(株), (株)Japanエアロインスペクション, (株)シーアールイー, 全日本空輸(株), (株)中央エンジニアリング, ティーケーエンジニアリング(株), トーテックアメニティ(株), 日本航空(株), (株)フジキン, ボーイング・ジャパン(株) (五十音順)
【後援】 愛知県教育委員会, あいち航空ミュージアム, (国研)宇宙航空研究開発機構, NHK名古屋放送局, 各務原市教育委員会, 岐阜県教育委員会, (株)中日新聞社, (公財)中部科学技術センター, 中部経済産業局, 中部国際空港(株), 東海テレビ放送, 名古屋市教育委員会 (五十音順)
【展示協力】愛知工科大学, 川崎重工業(株), 静岡大学, 中部大学, 中部大学 CAT, 名古屋大学, 名古屋大学NAVIX, 名古屋大学AirCraft, 三菱重工業(株), 名城大学 (五十音順)

お問い合わせ
日本航空宇宙学会 中部支部(名古屋大学大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻内)
住所 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
メールアドレス chubu_at_jsass.or.jp (_at_を@に置き換えてください)
Web https://branch.jsass.or.jp/chubu/


特別講演会のお知らせ

下記のとおり特別講演会(参加費:無料)を開催しますのでご案内いたします。

日時

2023年3月8日(水)17:30-18:30

参加費:

無料

講演者

桑原 大介 氏
中部大学 工学部 宇宙航空理工学科 准教授

講演題目

「中部大学理工学部宇宙航空学科の紹介」

講演内容

中部大学工学部宇宙航空理工学科は 2018 年度に開設され 5 年目を迎えました。来る 2023 年度からは新規開設される理工学部に籍を移し、宇宙航空学科として新たなスタートを切ります。
本講演では本学科の理念・特徴や地域社会・企業への貢献等について紹介や、学科の持つ施設、所属教員の研究、特に講演者が携わっている宇宙用推進機「高周波プラズマスラスター」について紹介させて頂きます。

参加方法

今回の講演はWebExを利用した、オンライン(遠隔)形式にて開催いたします。視聴希望の方は、中部支部 第65期幹事 山岸(yamagishi_satoshi”at”khi.co.jp)まで

①お名前 ②ご職業 ③所属

を記載し、2023年3月6日(月) 15時までにメールにてお申し込みください。
中部支部幹事からの返信メール内のURLをクリックして頂くことで講演を視聴できます。

特別講演画面の録画、撮影及び音声の録音等の行為はお断りします。
YoutubeSNS等への投稿も固くお断りいたします。
必要なPC等の機器及びインターネット接続環境等については、各自でご準備下さい。

主催

JSASS-C

 

 

問合せ先

問合せ:日本航空宇宙学会 中部支部 第65期幹事 山岸 聡
川崎重工業(株) 航空宇宙システムカンパニー
防衛宇宙プロジェクト総括部 電子戦機開発部 空自電子戦機設計課
Email:yamagishi_satoshi”at”khi.co.jp

PDFファイルはこちら

特別講演告知


会報第111号

航空宇宙学会中部支部会報第111号を作成しました.
下記リンクよりダウンロードを御願いいたします.

※解凍パスワードは会員宛に郵送にてご案内しております。


第59回日本航空宇宙学会中部・関西支部合同秋期大会 学生賞受賞者 発表

59回日本航空宇宙学会中部・関西支部合同秋期大会の学生賞受賞者は、審査の結果、以下のように決まりました。受賞者の皆様、おめでとうございます。

最優秀学生賞
神戸大学 牛嶌 飛羽さん
SLATS/AOFSミッションにおける衛星構体による遮蔽効果の解析」 

中部支部学生賞
名古屋大学 福嶋 岳さん
「前方流速場nudgeによる衝撃波変調の実験」

関西支部学生賞
神戸大学 西岡 燦太さん
「超低地球軌道環境を模擬した宇宙機用高分子材料劣化の地上実験」


第59回中部・関西支部合同秋季大会

59回日本航空宇宙学会中部・関西支部合同秋期大会を下記のとおり開催いたします.奮ってご参加いただきますよう,ご案内いたします.

開催日

20221119()20()

会場

オンライン(ミーティングリンクは参加申込者に合同秋期大会前にお知らせいたします)

参加費:

正会員・学生会員は無料,非会員は,一般7000円,学生3000円 (特別講演,懇親会は実施いたしません)

日程

講演申込締切:2022年9月16日(金) 2022年9月30日(金)
講演原稿締切:2022年10月14日(金)2022年10月28日(金)

講演原稿

講演原稿頁数:A4サイズ,2~4ページ
提出講演原稿:PDFファイル
原稿フォーマット:WORDPDFWORD(.docx)

講演プログラム

プログラム

申込方法

下記ページにログインしますと「第59回中部・関西支部合同秋期大会 マイページトップ」の画面が表示されます.マイページから「発表登録」,「参加申込み」,「お支払い」に適宜アクセスしてください.
https://www.jsass.jp/egk/kansaichubu/users/login/

※講演を希望される方は,「マイページ」→「発表登録」&「参加申込み」の両方に必要事項を入力してください.
※会員は参加費無料ですが,参加を希望される場合は,講演する・しないに関わらず,11月12日までに,「マイページ」→「参加申込み」から,必要事項を入力してください(ミーティングリンクをお伝えするためです).

お支払い(非会員の参加者)

※マイページからの参加費の支払い方法は,カード払いのみです.
他の支払い方法を御希望の場合は,日本航空宇宙学会事務局(hirade@jsass.or.jp)までご連絡ください.

問合せ先

日本航空宇宙学会 中部支部事務局 第65期幹事 山岸 聡

〒504-8710 岐阜県各務原市川崎町1番地
川崎重工業(株)航空宇宙システムカンパニー 防衛宇宙プロジェクト総括部 防衛航空機設計部
TEL:058-382-5498
E-mail:yamagishi_satoshi”at”khi.co.jp
(“at”を@に変更してください)


日本航空宇宙学会中部支部 第301回定例談話会のお知らせ

日時

2022年6月22日(水) 15:00-16:30

参加費:

無料

講演題目

実世界の情報を収集するインフラ点検・災害対応ドローン

講演者

東北大学タフ・サイバーフィジカルAI 研究センター特任准教授 岡田 佳都 氏

講演内容(Abstract)

東北大学 田所研究室 岡田ドローンG では、老朽化待ったなしの橋梁の点検や、探査に危険を伴う災害対応に活用できるドローン技術の研究開発を進めている。本講演では、受動回転する球殻で保護され狭所でも安全に飛行できる球殻ドローン、その場で推力モジュールを組み換え・増設でき様々なミッション要求に対応できる再帰推力ドローン、実世界に位置情報と付加情報を組み合わせて埋め込むことができるマーカ “HueCode” 等の最新の研究開発成果について紹介する。

参加方法

今回の講演はWebEx を利用した、オンライン(遠隔)形式にて開催いたします。講演を視聴希望の方は、中部支部 第65 期幹事 山岸(yamagishi_satoshi”at”khi.co.jp)まで
①お名前 ②ご職業 ③所属
を記載し、2022年6月21日(火) 15時までにメールにてお申し込みください
中部支部幹事からの返信メール内のURLをクリックして頂くことで講演に参加できます。

※オンライン講演画面の録画、撮影及び音声の録音等の行為はお断りします。
Youtube、SNS等への投稿も固くお断りいたします。
※必要なPC等の機器及びインターネット接続環境等については、各自でご準備下さい。

主催

JSASS-C

問合せ先

日本航空宇宙学会 中部支部事務局
第65期幹事 山岸 聡
川崎重工業株式会社 航空宇宙システムカンパニー
防衛宇宙プロジェクト総括部 防衛航空機設計部
Email:yamagishi_satoshi”at”khi.co.jp

PDFファイルはこちら

告知


日本航空宇宙学会・第65期中部支部大会・特別講演会

下記のとおり第65期支部大会及び特別講演(参加費:無料)を開催しますのでご案内いたします。

日時

2022年3月24日(木)
支部大会 16:45-17:15
特別講演 17:30-18:30

参加費:

無料

特別講演会 講演題目

航空宇宙技術者が元気になる3つの方法

講演内容の詳細については、PDFファイル(第65期特別講演) をご参照ください。

講演者

吉河 章二 氏
三菱電機株式会社 先端技術総合研究所

参加方法

今回の支部大会、特別講演はWebExを利用した、オンライン(遠隔)形式にて開催いたします。視聴希望の方は、中部支部 第65期幹事 山岸(yamagishi_satoshi”at”khi.co.jp)まで

①お名前 ②ご職業 ③所属

を記載し、2022年3月22日(火) 15時までにメールにてお申し込みください。
中部支部幹事からの返信メール内のURLをクリックして頂くことで支部大会、特別講演に参加できます。

特別講演画面の録画、撮影及び音声の録音等の行為はお断りします。
YoutubeSNS等への投稿も固くお断りいたします。
必要なPC等の機器及びインターネット接続環境等については、各自でご準備下さい。

主催

JSASS-C

 

 

問合せ先

問合せ:日本航空宇宙学会 中部支部 第65期幹事 山岸 聡
川崎重工業(株) 航空宇宙システムカンパニー
防衛宇宙プロジェクト総括部 防衛航空機設計部 電子戦機設計課
Email:yamagishi_satoshi”at”khi.co.jp

PDFファイルはこちら

第65期支部大会及び特別講演告知
第65期特別講演


会報第110号

航空宇宙学会中部支部会報第110号を作成しました.
下記リンクよりダウンロードを御願いいたします.

※解凍パスワードは会員宛に郵送にてご案内しております。


第58回日本航空宇宙学会関西・中部支部合同秋期大会 学生賞受賞者 発表

下記のとおり、第58回日本航空宇宙学会関西・中部支部合同秋期大会 学生賞受賞者を発表いたします。

開催日:2021年11月27日(土)~11月28日(日)

合同秋期大会HP  https://branch.jsass.or.jp/kansai/event/58shuuki/

 ・最優秀学生賞
竹林昂勇(名古屋大学)
「2基の人工衛星によるフォーメーションフライトのための極低推力制御則設計」

・関西支部学生賞
宮澤実央(大阪大学)
「確率バックステッピング法によるセンサノイズの影響を考慮した宇宙機の姿勢追従制御系設計」

・中部支部学生賞
加藤茜(岐阜大学)
「Racetrack形状ヘッド導入によるアノードレイヤクラスタの強干渉化」

・学生賞(空力部門)
五味律夏(京工繊大学)
「二重反転式オクトロータ型「空飛ぶクルマ」の前進飛行に関する流体-剛体連成シミュレーション」

・学生賞(構造・材料部門)
堀本流石(神戸大学)
「超低地球軌道環境における中性ガス衝突誘起材料劣化効果の地上検証」

・学生賞(宇宙環境利用・その他部門)
脇田悠利名(関西大学)
「宇宙機用低温作動電源実現のための潜熱蓄熱材の適用可能性の検討」