News

ライト祭2019のお知らせ

日本航空宇宙学会関西支部 ライト祭2019を下記の要領で開催いたします。多数ご参加ください。

主催:日本航空宇宙学会 関西支部
後援:朝日新聞社

日時:2019年12月7日(土)
13時30分~17時40分

会場:島津製作所関西支社マルチホール
〒530-0012 大阪市北区芝田1丁目1-4 阪急ターミナルビル14階

特別講演1
「マイクロ波放電型イオンエンジン~「はやぶさ2」の実績と将来構想~」
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所
准教授(はやぶさ2イオンエンジン開発責任者・DESTINY+プロジェクト準備チーム副チーム長) 西山 和孝 氏

特別講演2
「超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)の開発と将来機の構想について」
宇宙航空研究開発機構(JAXA)第一宇宙技術部門 SLATSプロジェクトチーム プロジェクトマネージャ 佐々木 雅範 氏

参加費:無料

参加登録:参加ご希望の方は①氏名②所属③役職④懇親会参加希望の有無を12月2日 (月)までに下記宛先にEメールでご連絡ください。
jsass.kansai2019@ml.mech.tottori-u.ac.jp

定員:先着120名

行事の詳細についてはこちらをご覧ください.

特別講演のお知らせ

第56回日本航空宇宙学会関西・中部支部合同秋期大会と同時開催で、以下の特別講演を開催いたします。
多数のご来場をお待ちしております。

日時:2019年11月30日(土) 17:00-18:10
場所:関西大学千里山キャンパス 第1学舎5号館4階E401教室
講演:「航空機電動化の国際動向と我が国における取り組み
~航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアムの挑戦~」
宇宙航空研究開発機構(JAXA)航空技術部門
次世代航空イノベーションハブ ハブ長
渡辺 重哉 氏
※特別講演は聴講無料です!

詳細は以下のチラシをご参照ください。
 

第56回 日本航空宇宙学会関西・中部支部合同秋期大会のお知らせ

第56回日本航空宇宙学会関西・中部支部合同秋期大会を下記の要領で開催します.

開催日時:2019年11月30日(土)

開催場所:関西大学 千里山キャンパス

参加費:会員5000円、非会員7000円、学生会員2000円、学生非会員3000円

懇親会:一般4000円、学生2000円

特別講演:「航空機電動化の国際動向と我が国における取り組み
~航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアムの挑戦~」
宇宙航空研究開発機構(JAXA)航空技術部門
次世代航空イノベーションハブ ハブ長
渡辺 重哉 氏
※特別講演は聴講無料です!

プログラムを公開しました。
行事の詳細についてこちらをご覧ください.

申込は締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。

多数のご要望によりプロシーディングの締切りを11月8日(金)まで延長しました。

 

過去の記事

TOPICS

Topics

過去の記事