News

2020年9月度航空宇宙懇談会(予定)のお知らせ

次回第474回航空宇宙懇談会は下記のように計画しておりますが今後の新型コロナウイルスの情勢を考慮し開催の可否を決定いたします。
決まり次第、本ホームページにてお知らせいたします。7月末ころに更新予定です。

開催日時:2020年9月18日(金)
開催場所:神戸大学大学院工学研究科
参加費:無料
講演内容:
(1) 「離散点データを用いた大規模構造物の最大変位応答上限値の簡易推定 (仮題)」
鳥取大学工学系部門  岩佐 貴史 氏
(2) 「カーボン/エポキシ積層複合材の衝撃圧縮特性の評価:  負荷方向と温度の影響(仮題)」
岡山理科大学 工学部機械システム工学  中井 賢治 氏
詳細は決まり次第お知らせいたします。

問い合せ先:
〒660-0891 尼崎市扶桑町 1-10
住友精密工業株式会社内
日本航空宇宙学会2020年度 関西支部事務局
E-mail:jsass-kansai2020@spp.co.jp

2020年7月度航空宇宙懇談会の中止のお知らせ

例年7月に開催しております航空宇宙懇談会ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。

日本航空宇宙学会関西支部 企業賛助会員ご加入のお願い

貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より、日本航空宇宙学会 関西支部の活動にご支援、ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

日本航空宇宙学会は日本の航空宇宙分野における産・官・学を結ぶ唯一の一般社団法人としてその任を果たしております。また、日本航空宇宙学会関西支部は、昭和54 年に発足以来、近畿地方2府4県(京都、滋賀、奈良、和歌山、大阪、兵庫)に加えて、中国地方4県の東側(岡山、鳥取)、さらに四国全域4県(愛媛、香川、徳島、高知)における拠点として、講演会・見学会・ライト祭等の行事を軸に活発に活動を続けて参りました。

関西地区では、航空工学科を有する大学や航空機や衛星・ロケットの組み立て拠点は少ないものの、数多くの重要なコンポーネントを生産する企業群が存在しており、我が国の航空宇宙産業にとって非常に重要な地域であります。さらに近年では航空機電動化の潮流により航空宇宙分野への新規企業の参入などが見込まれております。日本航空宇宙学会関西支部といたしましても、今後とも地域の皆様や関係官庁等との連係を深めながら、航空宇宙分野の発展に努力して参りたいと願っております。

目的・趣旨にご賛同いただける企業様等に賛助会員(年会費:一口1万円)としてご協力・ご支援をお願いしております。是非、ご加入賜りますようお願い申し上げます。

賛助会員としての特典

関西支部の賛助会員には以下のような得点があります。

  • 関西支部の幹事として支部運営に直接参加することができます。
  • ホームページをお持ちの賛助会員の方は、日本航空宇宙学会関西支部のホームページからリンクさせていただきます。
  • 毎年11 月頃に中部支部と合同で秋期大会を開催しております。学生・院生主体の研究発表会で、100-150名程度の参加者があります。賛助会員は合同秋期大会に無料でご参加/ご出展いただけます。
  • 毎年12 月に開催しているライト祭(一般向け講演会、100名規模)で企業展示が無料で可能です。
  • 賛助会員のパンフレット等を講演会等で展示できます。

詳しくは関西支部事務局までお問い合わせください。

 

賛助会員申込書

賛助会員リスト

 

 

 

 

過去の記事

TOPICS

Topics

過去の記事