News

2020年度 第3回分科会「非平衡流体への運動学的アプローチ」のお知らせ

下記のとおり日本航空宇宙学会関西支部分科会による講演会を開催しますのでご案内いたします.

今回の講演会はWeb会議ツールZoomを利用し,遠隔形式で開催します.
講演聴講をご希望の方は下記URLからフォームへの記入・送信をお願いします.
記入いただいたメールアドレス宛に講演聴講のための
ZoomのミーティングURLおよびパスワードが送信されます.

http://www.mfd.kuaero.kyoto-u.ac.jp/?cat=18

日時:
2020年12月16日(水) 16:15-17:15

題目:
Recent Developments of Nonequilibrium Thermodynamic Theories of Gases

講演者:
Prof. Takashi Arima (Department of Engineering for Innovation, National Institute of Technology, Tomakomai College, Japan)
有馬 隆司 准教授(苫小牧工業高等専門学校 創造工学科 総合自然科学系)

要旨:

Nonequilibrium thermodynamic theories of continuous media of which applicable range goes beyond the local thermodynamic equilibrium have been developed. Starting from the pioneering works of Grad in the context of kinetic theory, of Cattaneo for a rigid heat conductor, and of Müller for the first phenomenological version of extended thermodynamics, several attempts have been made, for example, Rational Extended Thermodynamics, Extended Irreversible Thermodynamics, General Equation for the Nonequilibrium Reversible–Irreversible Coupling, the regularized moment approach, and others.
In this talk, we present the state of the art on these modern nonequilibrium theories focusing on Rational Extended Thermodynamics. In particular, we consider rarefied gases and discuss the linkage with the kinetic theory. Conceptual discussions of the differences among these nonequilibrium theories are also summarized.

2020年度ライト祭のオンライン開催のお知らせ(更新)

例年12月に開催しておりますライト祭ですが,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインでの開催とさせていただきます.特別講演を含む全講演はWeb会議ツールWebExを利用し,遠隔形式で開催します.ライト祭への参加には、事前登録が必要となります.オンラインでの聴講が可能な方のみ,申し込みをお願い致します.講演聴講をご希望の方は関西支部事務局(jsass-kansai2020@spp.co.jp)まで御芳名,御所属,メールアドレスを添えてメールにてお申し込みください.定員になり次第,申し込みをお断りいたします.また,当日の参加申し込みは受付できません.

詳細はライト祭2020_ポスターも併せてご覧ください。

日時:2020年12月19日(土) 14:00-17:00
応募締切:2020年12月11日(金)
参加費:無料
定員:先着100名程度
開催内容:

1. 企業・大学によるプレゼン14:00~15:30
・「~FQUROHプロジェクト~ 航空機降着装置の空力騒音低減技術への取組」
住友精密工業株式会社

・「小型衛星開発で変わろうとする三菱電機   -若手エンジニアたちの奮闘-」
三菱電機株式会社

・「大阪府立大学航空宇宙工学分野制御グループ 金田研の研究発表」
大阪府立大学

・「大阪産業大学・太陽系宇宙開発プロジェクト with 宇宙推進ロケット工学研究室」
大阪産業大学

2. 特別講演 15:45~17:00
「日本発 空飛ぶクルマ“SkyDrive”の開発について」
株式会社SkyDrive
最高技術責任者(CTO) 岸 信夫 氏

※本年は,コロナ感染防止の観点より,例年講演の後に開催しておりました懇親会を中止とさせていただきますので,ご了承ください.

主催:日本航空宇宙学会 関西支部
後援:朝日新聞社

〒660-0891 尼崎市扶桑町 1-10
住友精密工業株式会社内
日本航空宇宙学会2020年度 関西支部事務局
E-mail:jsass-kansai2020@spp.co.jp

2020年度 日本航空宇宙学会関西支部 協賛行事のお知らせ

日本航空宇宙学会 関西支部では下記行事に協賛しております.詳細は各行事案内をご参照ください.

・日本機械学会関西支部 第370回講習会
「実務者のための流体解析技術の基礎と応用」
日時: 2020年11月4日~5日(本イベントは終了いたしました)
詳細は日本機械学会関西支部_第370回講習会協賛から

・日本機械学会関西支部 第371回講習会
「機械加工技術の基礎理論と最新動向」
日時: 2020年12月17日~18日
詳細は日本機械学会関西支部_第371回講習会協賛から

・日本材料学会関西支部 第15回若手シンポジウム
「材料分野の仕事と研究の魅力」
日時: 2020年12月5日
詳細は日本材料学会関西支部_第15回若手シンポジウム協賛から

・日本機械学会関西支部 第372回講習会
「事例に学ぶ流体関連振動」
日時: 2021年1月25日~26日
詳細は日本機械学会関西支部_第372回講習会詳細から

お問い合わせは各主催学会までお願いいたします.

過去の記事

TOPICS

日本航空宇宙学会関西支部 企業賛助会員ご加入のお願い

貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より、日本航空宇宙学会 関西支部の活動にご支援、ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

日本航空宇宙学会は日本の航空宇宙分野における産・官・学を結ぶ唯一の一般社団法人としてその任を果たしております。また、日本航空宇宙学会関西支部は、昭和54 年に発足以来、近畿地方2府4県(京都、滋賀、奈良、和歌山、大阪、兵庫)に加えて、中国地方4県の東側(岡山、鳥取)、さらに四国全域4県(愛媛、香川、徳島、高知)における拠点として、講演会・見学会・ライト祭等の行事を軸に活発に活動を続けて参りました。

関西地区では、航空工学科を有する大学や航空機や衛星・ロケットの組み立て拠点は少ないものの、数多くの重要なコンポーネントを生産する企業群が存在しており、我が国の航空宇宙産業にとって非常に重要な地域であります。さらに近年では航空機電動化の潮流により航空宇宙分野への新規企業の参入などが見込まれております。日本航空宇宙学会関西支部といたしましても、今後とも地域の皆様や関係官庁等との連係を深めながら、航空宇宙分野の発展に努力して参りたいと願っております。

目的・趣旨にご賛同いただける企業様等に賛助会員(年会費:一口1万円)としてご協力・ご支援をお願いしております。是非、ご加入賜りますようお願い申し上げます。

賛助会員としての特典

関西支部の賛助会員には以下のような得点があります。

  • 関西支部の幹事として支部運営に直接参加することができます。
  • ホームページをお持ちの賛助会員の方は、日本航空宇宙学会関西支部のホームページからリンクさせていただきます。
  • 毎年11 月頃に中部支部と合同で秋期大会を開催しております。学生・院生主体の研究発表会で、100-150名程度の参加者があります。賛助会員は合同秋期大会に無料でご参加/ご出展いただけます。
  • 毎年12 月に開催しているライト祭(一般向け講演会、100名規模)で企業展示が無料で可能です。
  • 賛助会員のパンフレット等を講演会等で展示できます。

詳しくは関西支部事務局までお問い合わせください。

 

賛助会員申込書

賛助会員リスト

 

 

 

 

Topics

過去の記事