News一覧

第25回「Lifting-Off Young Birds 」学生の航空宇宙関連活動に関する支援事業 公募のご案内

北部支部では,学生による航空・宇宙関連活動を支援するための事業「第25回Lifting-Off Young Birds」の公募を行います.詳細はこちらをご参照ください.


「第 19 回 HASTIC 学術技術講演会」講演発表募集

「第 19 回 HASTIC 学術技術講演会」

開催日:令和438日(火)13:00-17:00(予定)

場 所:ZOOMによるOnline講演会

主 催:NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)

 協 賛:日本機械学会北海道支部
     日本航空宇宙学会北部支部
     日本マイクログラビティ応用学会
     北海道スペースポート研究会

趣 旨:本講演会は、HASTIC の前身団体である北海道マイクログラビティ研究会に
より実施されてきた「短時間微小重力利用に関する講演会」を発展させ、講演募
集対象を宇宙関連の学術・技術全般に広げ実施するものです。オリジナルの研究
を第一としますが、他学協会に既報の論文も広く参加者に知って頂くという観点
から歓迎致します。また、アイデア段階の萌芽的研究や技術紹介も歓迎致します。

講演申込締切:2022 2 2 日(水)(講演題目・著者名・100字以内の概要
内容が本講演会の趣旨に合致しない場合は発表をお断りする場合があります。

予稿原稿締切:2022 2 21 日(月)

ホームページ:http://www.hastic.jp/

参 加 費 :無料(ただし、参加には事前の参加申し込みが必要です。事前に講演
会事務局まで、参加者氏名、所属、職位/学年、連絡先(電話およびメー
ルアドレス)をご連絡下さい。折り返し、参加方法をお知らせいたします。

交 流 会 :本年はOnline開催のため、残念ながら懇親会は実施いたしません。
       
そ の 他 :一般講演とともに、特別講演会(調整中)を予定しております。 

問い合わせおよび申込先:
      〒060-8628 札幌市北区北13条西 8丁目
      北海道大学大学院工学研究院 機械宇宙工学部門
      宇宙環境応用工学研究室内 
      第19HASTIC学術技術講演会事務局(担当者 藤田、多賀)
      TEL 011-706-6385 FAX 011-706-7841
      E-mail: tagam@eng.hokudai.ac.jp


日本航空宇宙学会北部支部2022年講演会ならびに第3回再使用型宇宙輸送系シンポジウムの開催について

日本航空宇宙学会北部支部2022年講演会ならびに第3回再使用型宇宙輸送系シンポジウムを以下の要領で開催致します.

開催日:令和4年3月17日(木),18日(金)
実施方法:オンラインにて実施致します.使用ソフトウェア等の詳細については追って支部講演会のページにてご案内致します.

2021年11月15日(月)講演申込受付を開始しました.

講演申込締切2021年12月10日(金) 講演申込を締め切りました.
前刷原稿受付締切2022年1月21日(金)2022年2月18(金)に延期しました!

学生賞受賞者名を掲載しました!(2022年5月24日)
https://branch.jsass.or.jp/north/symposium/

おかげさまで無事開催することができました.
ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます.


日本航空宇宙学会北部支部2021年講演会ならびに第2回再使用型宇宙輸送系シンポジウムの開催について

日本航空宇宙学会北部支部2021年講演会ならびに第2回再使用型宇宙輸送系シンポジウムを以下の要領で開催致します.

開催日:令和3年3月18日(木),19日(金)
実施方法:オンラインにて実施致します.使用ソフトウェア等の詳細については追って支部講演会のページにてご案内致します.

講演申込締切2020年12月11日(金)
延長しました! 2020年12月21日(月)
前刷原稿受付締切2021年1月22日(金)

学生賞受賞者名を掲載しました!(2021年3月30日)
https://branch.jsass.or.jp/north/symposium/

おかげさまで無事開催することができました.
ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます.

 


令和2年度の科学講演会につきまして

今年度、科学講演会は開催いたしません

新型コロナウイルス感染症対策のため、今年度の開催は困難となりました。
楽しみにしていた皆様には申し訳ございませんが、何卒、ご理解下さいますようよろしくお願いします。


日本航空宇宙学会北部支部2019年講演会ならびに第20回再使用型宇宙推進系シンポジウムにおける学生賞について

平成31年3月19日(火)~20日(水)に宮城県角田市かくだ田園ホールで開催された「日本航空宇宙学会北部支部2019年講演会ならびに第20回再使用型宇宙推進系シンポジウム」において学生賞の受賞者が下記の通り決まりました.

Best Presentation Award for Student (1名)

【講演番号】JSASS-2019-H018

『ロケットスレッドのマルチボディダイナミクスによる摩擦挙動解析』

〇渡部晃広,中田大将,内海政春(室蘭工大)

Good Presentation Award for Student (2名)

【講演番号】JSASS-2019-H032

『翼面吹き出し制御によるデルタ翼の離着陸空力性能の向上』

〇福地亮太,下山幸治,大林茂(東北大学)

【講演番号】JSASS-2019-H009

『キャビティー保炎器の燃焼に与える保炎器先端形状の影響に関する研究』

〇山口達也,日沢知寛,長谷川万里子,湯上靖人,工藤琢,早川晃弘,小林秀昭(東北大学)


「第16回HASTIC学術技術講演会」講演発表募集 のご案内

開催日:平成31年3月13日(水)13:00-17:00(予定)

場所:北海道大学学術交流会館第1会議室

主催:北海道大学-JAXA連携宇宙環境利用WG

NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC)

協賛:日本機械学会北海道支部(予定)   日本航空宇宙学会北部支部(予定)

日本マイクログラビティ応用学会(予定)

趣旨:本講演会は、HASTIC の前身団体である北海道マイクログラビティ研究会により実施されてきた「短時間微小重力利用に関する講演会」を発展させ、講演募集対象を宇宙関連の学術・技術全般に広げ実施するものです。オリジナルの研究を第一としますが、他学協会に既報の論文も広く参加者に知って頂くという観点から歓迎致します。また、アイデア段階の萌芽的研究や技術紹介も歓迎致します。

講演申込締切:2019年2月6日(水)(講演題目・著者名・100字以内の概要※)

※内容が本講演会の趣旨に合致しない場合は発表をお断りする場合があります。

予稿原稿締切:2019年2月22日(金)

参加費:無料

交流会:講演会終了後交流会を開催いたします。(交流会参加費3,500円程度(予定))

その他:本学術講演会と連動して特別講演会を実施いたします(予定)。

問い合わせおよび申込先:〒060-8628札幌市北区北13条西8丁目

北海道大学大学院工学研究院機械宇宙工学部門    宇宙環境応用工学研究室内

第16回HASTIC学術技術講演会事務局(担当者藤田、多賀)

TEL:  011-706-6385     FAX: 011-706-7841       E-mail: tagam@eng.hokudai.ac.jp


第21回「Lifting-Off Young Birds 」学生の航空宇宙関連活動に関する支援事業 公募のご案内

北部支部では,学生による航空・宇宙関連活動を支援するための事業「第21回Lifting-Off Young Birds」の公募を行います.詳細はこちらをご参照ください.


日本航空宇宙学会北部支部2018年講演会ならびに第19回再使用型宇宙推進系シンポジウムにおける学生賞について

平成30年3月5日(月)~6日(火)に宮城県仙台市 東北大学青葉山キャンパスで開催された「日本航空宇宙学会北部支部2018年講演会ならびに第19回再使用型宇宙推進系シンポジウム」において学生賞の受賞者が下記の通り決まりました.

Best Presentation Award for Student (1名)

講演番号:JSASS-2018-H034
「超⾳速蒸気エジェクターのセカンダリノズル最適化」
清⽔裕也,加納健佑,三坂孝志,永井⼤樹,仲野是克(東北⼤学),茅沼秀⾼,⽯川満(㈱⽯川エナジー)

Good Presentation Award for Student (2名)

講演番号:JSASS-2018-H032
「TSTOオービタ・ブースタ近接時における空⼒推算法」
岩藤碩哉,⾦崎雅博(⾸都⼤学東京),藤川貴弘,⽶本浩⼀(九州⼯業⼤学)

講演番号:JSASS-2018-H022
「ハイブリッドロケット燃料における軸⽅向O / Fプロファイル推算に関する研究」
LandonKamps,齋藤勇⼠,永⽥晴紀(北海道⼤学)


日本航空宇宙学会北部支部2018年講演会ならびに第17回再使用型宇宙推進系シンポジウムについて

日本航空宇宙学会北部支部講演会の情報を掲載しています.詳細はこちらをご参照ください.