第60回飛行機シンポジウム

What’s New! 最新情報

  • 2022.04.27 ホームページ公開
  • 2022.04.28 一般・学生講演の募集開始
  • 2022.05.23 特別講演および企画講演内容追加、企画講演申込開始
  • 2022.06.24 企画・一般・学生 講演申込締切
  • 2022.07.13 企画・一般・学生講演者 原稿申込開始、講演者・一般参加者 参加登録開始
    プログラム/タイムテーブル公開
  • 2022.09.26 新型コロナウイルス感染症対策の取り組み(必読願います)
    プログラム/タイムテーブル更新

開催概要

◆会期
令和4年10月11日(火)~10月13日(木)

◆会場
現地開催/オンライン学会のいずれか
現地開催に決定いたしました。

・現地開催の場合
朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター

・オンライン学会の場合
Webexオンライン学会
※開催方式は決定次第(7月頃)ご案内いたします。

◆参加登録費

区分 事前登録 発表あり 当日
正会員(不課税) 8,000円 +4,000円
共催学会員 9,000円 +4,500円
学生会員 4,500円 +2,000円
非会員 16,000円 +3,000円 +4,000円
非会員(学生) 8,000円 +1,000円 +2,000円

※APISATで登録をして、飛行機シンポジウムで発表したい方は下記までご連絡ください。
別途料金が必要となります。
60th_aircraft_symposium@jsass.or.jp

◆新型コロナウイルス感染症対策の取り組み
参加および講演にあたっての注意事項および感染症拡大防止への取り組みについてはこちらをご覧ください。

◆講演内容
特別講演:
特別講演(1)「地域航空トキエアの役割」
特別講演(2)「ANAにおける航空機からの部品脱落防止の取り組み」
APISAT2022 Invited Lecture 「Recent activities of Japan’s Government and ICAO regarding the reduction of CO2 emissions from civil aviation」

企画講演:
テーマ1:風洞技術~風洞試験技術の新展開~                空気力学部門
テーマ2:民間超音速機開発のための要素・システム統合研究           空気力学部門
テーマ3:航空の安全と環境負荷低減を実現する機器・電子情報システム   機器・電子部門
テーマ4:航空機における生産技術の動向と課題               生産技術部門
テーマ5:回転翼航空機の最新技術                   回転翼航空機部門
テーマ6:NEDO DRESSプロジェクトの成果報告             特殊航空機部門
テーマ7:水素航空機を目指す                      航空機設計部門
テーマ8:航空技術の進歩発展と環境への対応              日本航空技術協会
パネルディスカッション:航空の新しいビジョンに向けて      航空宇宙ビジョン委員会

一般・学生講演:
こちらを参照願います。

◆分野
空気力学、材料、構造、機器・電子情報システム、飛行力学、生産技術、航空機設計、特殊航空機、回転翼航空機、航空機運航・整備、原動機・推進、航空交通管理

講演申込

企画講演:申込受付中(申込期限6/16(木) 午後5時→6/23(木)午後5時 )
一般・学生講演:
申込受付中(申込期限6/16(木) 午後5時→6/23(木)午後5時)
申込を締め切りました。

注1)企画講演の講演者も個別に申込ページから申込をお願い致します。
注2)非学会員の方についても、参加登録費に加えて発表費をお支払い頂ければどなたでもご発表出来ます。
注3)6/16時点の申込状況を顧みて、申込期限を1週間延長致します。

登録要領はこちらから。

参加登録

講演者の方も一般参加者の方も、参加登録が必要です。
参加登録および登録に係る詳細はこちらからご確認ください。