講演する

ご講演される皆様へ

講演募集要項

講演募集要項は以下のリンクより確認ください.
→講演募集要項

講演の申し込みはJSASSの講演申し込みページより行ってください.
講演の申し込みは2019/5/15より可能です.
講演の申込み締切りは2019/6/7(延長しました)です.
JSASS講演会申込みページ
CD-ROM講演集用原稿はPDF形式で作成し,同申込みページよりアップロードしてください.原稿の締切りは2019/8/16です.
事前参加登録も同ページより可能です.忘れずにご登録ください.

企画講演セッション

本シンポジウムでは,以下の企画講演セッションが予定されています.
・航空技術 開発と活用 (仮)
・回転翼航空機の最新技術
・新技術を活用した航空機の運航・整備
・無人機の社会利用とそれを支える機器/システム(仮)
・民間超音速機開発のための要素・システム統合研究
・風洞技術~風洞試験データ生産性向上の取り組み~
・航空分野におけるバイオミメティックス適用の試み
・航空機における生産技術の動向と課題
・特別企画:航空ビジョン(仮)

学生講演

学生講演への応募資格は,申込時に博士課程前期までの学生であること,及び講演著者名が単名であること、かつ学生会員の方に限るものとします.
学生講演で発表された方のうち,優秀な講演者に対しては学生優秀講演賞が授与されます(但し,学生の方が一般講演セッション,企画講演セッションで発表することを制限するものではありません).
また,授賞式は飛行機シンポジウム懇親会において開催され,受賞者には無料で懇親会への出席をお願いすることとなりますので予めご了承ください.
学生講演でのご講演を希望される場合は,講演申込ページの「講演概要入力」で,学生優秀賞対象のチェックボックスにチェックを入れてください.

CD-ROM講演集用原稿

講演集はCD-ROMにて出版いたします.CD-ROM講演集用原稿は,以下に示す要領に従い、添付フォーマットにしたがって作成してください(手書き原稿不可).
→講演集原稿執筆要領
→CD-ROM原稿テンプレート

原稿締切・提出

原稿は下記の期日までに学会サイトよりPDF形式でアップロードしてください.締め切りに遅れますとCD-ROM講演集作成のスケジュールに支障をきたし,関係者に多大の迷惑となります.ご理解のうえ,〆切厳守でお願いします.

なお,提出して頂きましたCD-ROM講演集用原稿の著作権は(社)日本航空宇宙学会に帰属しますので予めご了承下さい.また,会員向けに,会員のみがアクセスできるページに掲載することがあります.また査読の結果,本シンポジウムの趣旨に添わない内容であると判断された場合には,講演をご遠慮願うことがありますのでご了承下さい.

講演時間と設備

  • 講演時間は1題目あたり,一般講演については講演15分,討論5分の計20分です.学生講演の場合は,講演10分,討論5分の計15分です.また,持ち時間が20分よりも長い一部の企画講演については,最後の5分を討論時間とし,それまでを講演時間とします.
  • 会場ではPCプロジェクタのみを用意していますので,PCをご持参されるようお願いいたします.
  • PCプロジェクタについては,通常のVGAケーブル(3列15ピン)は用意しておりますが,その他,特殊なアダプタ等を使用される場合は,ご持参されるようお願いいたします.
  • OHP,ビデオ等の特殊な機器のご使用については予めご相談ください.