第473回航空宇宙懇談会

日時: 2019年9月27日(金) 15:00~17:00

会場:神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学大学院工学研究科本館 5W-301教室

交通アクセス、構内地図は下記URLをご覧ください。
http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/rokkodai-dai2.html

 

講演

1:「アブレーションセンサーASUの開発」

鳥取大学大学院工学研究科機械宇宙工学専攻 教授 酒井 武治 氏

昨年度11月に宇宙ステーションから地球へ再突入した小型回収カプセル熱防御材の実フライト時熱応答計測に使われたセンサーの原理とこれまでの開発について講演する。

 

2:「勾玉形(まがたまがた)断面形状を持つ新しい垂直軸風車用ブレードについて」

立命館大学理工学部機械工学科  准教授 吉岡 修哉 氏

垂直軸風車専用に特化した風車ブレードについて報告する。垂直軸風車は、小型化が可能でメンテナンスが容易という特徴がある。この特徴を生かし、分散配置により災害に強く、さらに送電ロスも少ない、地産地消型の電源として有望である。現在主流の垂直軸風車は、低風速時の起動性能と高風速時の風力エネルギー回収効率を両立することが難しい。そこで、これらをある程度両立することが可能な新しい風車ブレードを考案した。このブレードは、勾玉形の断面形状を持つことから勾玉形ブレードと名付けている。本講演では、勾玉形断面形状の最適化と、これを搭載する風車の出力性能について報告する。
 

参加費:無料

*参加は会員に限りません.周りの方や学生の皆様にもお伝えください。

問合先:

〒680-8552 鳥取市瑚山町南4-101 
鳥取大学大学院工学研究科 機械宇宙工学専攻内
日本航空宇宙学会 2019年度関西支部事務局
http://branch.jsass.or.jp/kansai/
TEL: 078-803-6126(田川)
E-mail: jsass.kansai2019@ml.mech.tottori-u.ac.jp