飛行機シンポジウム

2018年11月14日~16日に山形テルサ(山形市)にて第56回飛行機シンポジウムが開催されました。

航空交通管理部門関連では、以下の22件の発表がありました。

第56回飛行機シンポジウムホームページはこちら

・企画講演 CARATSの最新状況と研究課題

1A01(JSASS-2018-5009)「CARATSが目指す変革の方向性」本江信夫(国交省)

1A02(JSASS-2018-5010)「CARATSのこれまでの取り組みと今後の展望」本江信夫(国交省)

1A03(JSASS-2018-5011)「CARATS重点施策に係る研究開発:CFDTを用いた交通流制御の再開・高度化に向けた研究開発」武市昇(首都大),又吉直樹,アンドレエバ森アドリアナ,松野賀宣(JAXA),平田輝満(茨城大)他,CARATS推進協議会航空交通流時間管理検討WGメンバー

1A04(JSASS-2018-5012)「CARATS重点施策に係る研究開発:気象情報から運航制約、空域・空港容量への変換に向けた研究開発の動向」又吉直樹,神田淳,吉川栄一(JAXA),瀬之口敦,吉原貴之,平林博子(ENRI),手塚亜聖(早大),武市昇(首都大),平田輝満(茨城大)

1A05(JSASS-2018-5013)「CARATS重点施策に係る研究開発:監視通信分野の研究開発」住谷泰人(ENRI)

1A06(JSASS-2018-5014)「CARATS重点施策に係る研究開発:航法分野の研究開発」福田豊(ENRI)

・一般講演 航空交通管理

2C11(JSASS-2018-5113)「最適軌道を用いた軌道予測の高精度化に関する研究」原田明徳(高知工大),武市昇(首都大),岡宏一(高知工大)

2C12(JSASS-2018-5114)「機上軌道予測の不確かさのモデリングとその時間管理への適用」山田大輝,武市昇(首都大・院)

2C13(JSASS-2018-5115)「風環境下での動的計画法による航空機の最短時間制御」川井寛文(日大・院),佐々修一,安部明雄(日大)

2C14(JSASS-2018-5115)「航空機の軌道誤差を考慮した軌道最適化計算に関する検討」大野暉宙,上野誠也(横国大・院),平林博子(ENRI)

3C01(JSASS-2018-5182)「羽田空港の進入着陸経路上において航空機が生成する後方乱気流に対するLIDAR 観測について」藤井 直樹,吉原貴之,瀬之口敦(ENRI)

3C03(JSASS-2018-5183)「繁忙時の到着機の着陸容量仮想試算の構想」東福寺則保(航空交通管制協会)

3C04(JSASS-2018-5184)「関東西セクター周辺における気象観測情報からエンルート空域の容量への変換の検討」手塚亜聖(早大)

3C05(JSASS-2018-5185)「北太平洋上空域における可変経路の傾向分析」平林博子 ,ブラウン マーク(ENRI)

3C06(JSASS-2018-5186)「CARATS Open Dataの分析による風とレディオ空港における滑走路への進入方向の関係の調査」永山逸郎(早大・院),手塚亜聖(早大)

3C07(JSASS-2018-5187)「東京国際空港の到着交通流を模擬する統計モデルの構築に向けた一考察」伊藤恵理,宮沢与和(ENRI)

3C08(JSASS-2018-5188)「確率モデルによる東京国際空港における到着機制御の性能解析に関する一考察」宮沢 与和,伊藤恵理(ENRI)

3C09(JSASS-2018-5189)「混合運用においてRNP AR進入方式で飛行する航空機の飛行時間の短縮効果について」天井治(ENRI)

3C10(JSASS-2018-5190)「空中待機と地上待機の相対コストを考慮した離陸時刻の最適化」アンドレエバ森 アドリアナ,松野賀宣,又吉直樹(JAXA)

3C11 (JSASS-2018-5191)「国内空域におけるUPR運航の考察」蔭山康太,宮津義廣,中村陽一(ENRI)

3C12(JSASS-2018-5192)「フローコリドー空域の改善による便益向上の試み」山本聡史,諸岡康郎(首都大・院),原田明徳(高知工大),武市昇(首都大)

3C13(JSASS-2018-5193)「風を考慮した経路構成による燃料消費量の削減可能性に関する一検討」中村陽一,蔭山康太(ENRI)

以上。