オーガナイズドセッションの提案募集

第62回宇宙科学技術連合講演会では、広く宇宙科学技術の研究および開発にかかるテーマについて、研究コミュニティ内の情報交換および一般会員への情報提供を行うことを目的とした、オーガナイズドセッション(OS)の企画提案を募集します。特に最新のトピックス、特出すべきテーマについて、オーガナイズドセッションの企画を期待しています。

オーガナイザ(原則として正会員)は、以下の項目が記載された企画書(word形式)を作成し、4月23日(月) までに電子メールに添付する形で、学会事務局OS 担当 62ukaren-os@jsass.or.jpに提出下さい。

募集要項(PDFファイル)のダウンロード:62ndUkarenOS

企画書フォーム(Wordファイル)のダウンロード:62ndUkarenOSproposal

電子メールの件名は「OS企画書:(OS名)」とし、メール本文には実行委員会との連絡を行う代表者(オーガナイザ)名、所属機関、メールアドレスおよび電話番号(緊急連絡のため)を記載してください。実行委員会は企画の承認後にオーガナイザにご連絡差し上げます。

企画書に記載する内容

  1. セッション名

セッション名は過去のOSのセッション名を参考にしてください。

  1. オーガナイザ氏名、所属、連絡先(電話番号/メールアドレス)

オーガナイザは原則として1名ですが、複数でオーガナイズされる場合は代表者を明記し、代表オーガナイザが事務局との連絡者となるようにしてください。

  1. 概要

目的、意義、内容を示してください。

本OSを今年開催する特有の意義(最新のトピックス・今年特筆すべきテーマ・注目すべき成果のいずれかであること)も含めて下さい。

  1. セッション構成、発表件数

1件あたりの発表時間20分、1つのOSの発表件数は4件以上です。1日に発表可能な講演件数は15件程度です。

パネルディスカッション・ワークショップ・公開討論は原則として開催できませんが、実行委員会が妥当と判断した場合に限り、認めます。

  1. 個別発表題目と著者、所属、発表の順番

セッション毎の発表順に、題目と代表著者、共著者の名前と所属、発表の順番に示してください。

  1. その他

日時やセッション配置など、ご希望があればお知らせください。ただし、ご希望に沿えない場合もございます。

OSの講演者及びパネルディスカッションのパネラーは非会員でも可とします。講演会全体で一人当たり最大の登壇数は全体で2件までです。

注意:

複数のOSで1件ずつ登壇することも可能です。

OS講演者はオーガナイザから依頼された方のみで構成されます。

OSも講演原稿の提出が必要です。パネルディスカッションの基調講演も講演集に収録いたしますので、一般講演と同様に講演原稿を提出してください。

講演申し込み、参加登録、原稿提出に関しては、OSも一般講演と同じ手続きが必要です。講演者、パネラーの中にはオーガナイザの連絡で手続きが終了したと誤解する方が例年多数いらっしゃいます。オーガナイザから講演申込み等が必要であることを周知徹底してください。

重要なスケジュール

2018年4月2日(月) OS企画書 受付開始
2018年4月23日(月) OS企画書 提出締切
2018年5月18日(金) OS企画の採否通知