第470回航空宇宙懇談会

主催:日本航空宇宙学会関西支部

日時: 平成31年2月1日(金) 15:00~17:00

会場:大阪府豊中市待兼山町 1-3
大阪大学豊中キャンパス
基礎工学研究棟(J棟1階セミナー室)

交通アクセス、構内地図は下記URLをご覧ください。

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html

講演

1:「液体ロケット推進剤のキャビテーション現象に対するマルチスケールアプローチ」

キャビテーションは液体ロケットエンジンのターボポンプ内部で生じる気液二相流であり、かつエンジン運転時にトラブルをもたらし得る一要因ともなっている。また、液体ロケット推進剤(水素・酸素)のキャビテーションには、そのマルチスケール性に起因した興味深い課題が残されている。本講演では、これらの課題解決に向けて行ってきている分子論的解析や、開発中のキャビテーションモデルを中心に紹介する。

九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門 准教授

津田 伸一 氏

 

2:「航空機構造のヘルスモニタリングと実験用航空機による飛行実証試験」

JAXAでは航空機をはじめとした各種構造のひずみ分布計測システムを開発してきた。このシステムは光ファイバを用いるものであるが、2016年から2017年にかけて実験用ジェット航空機「飛翔」を用いて実飛行環境における計測実証試験を実施した。本講演ではその結果を紹介するとともに、航空機構造ヘルスモニタリング技術の動向等とJAXAにおける研究開発を概説する。

宇宙航空研究開発機構 構造・複合材技術研究ユニット ユニット長

中村 俊哉 氏

参加費:無料

*参加は会員に限りません.周りの方や学生の皆様にもお伝えください。

参加登録:会場の準備の都合上、参加ご希望の方は、①氏名、②所属、③役職を平成31年1月25日(金)までに下記事務局までご連絡ください。

 

問合先:

〒658-0027

神戸市東灘区青木1-1-1

新明和工業株式会社 航空機事業部内

日本航空宇宙学会H30年度関西支部事務局

http://branch.jsass.or.jp/kansai/

TEL:078-412-9159(柿本)

E-mail: jsass.kansai2018@shinmaywa.co.jp