第49回流体力学講演会/第35回ANSS

第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム

主催 日本航空宇宙学会,宇宙航空研究開発機構
協賛 日本流体力学会,日本機械学会,日本風工学会,可視化情報学会,日本ガスタービン学会,情報処理学会,日本燃焼学会,日本応用数理学会
開催日 平成29年6月28日(水),29日(木),30日(金)(3日間)
6月28日(水)午後にAPC-IIIを開催
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟  (アクセス情報をご参照ください)
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号

注: 会期中は宿泊施設の混雑が予想されます.早めの予約をお勧めします.

更新履歴

  • 2017年6月13日:プログラムをアップデート致しました.
  • 2017年6月7日:プログラムをアップデート致しました.
  • 2017年5月22日:プログラムをアップデート致しました.
  • 2017年5月17日:APC-IIIのプログラムを掲載しました.
  • 2017年5月8日:前刷原稿締切を5月12日(金)15:00まで延長致しました(この日時以降に原稿をご提出された場合は,前刷集に原稿が収録されない場合がございますのでご注意願います).
  • 2017年4月25日:プログラムをアップデート致しました(一部講演番号が変更となっておりますので,ご注意願います).
  • 2017年4月18日:プログラムをアップ致しました.
  • 2017年4月10日:招待講演を加筆修正致しました.
  • 2017年3月10日:講演申し込みを3/22(水)まで延長致しました.
  • 2017年1月23日:講演申し込みの受付を開始致しました.
  • 2017年1月18日:講演会ホームページを開設致しました.

招待講演 (Invited Lectures)

Professor Parviz Moin (Stanford University)
題目「Progress and challenges in numerical simulation of multi-physics turbulent flows in aerospace applications」

大貫 武 前航空プログラムディレクタ(JAXA)
題目「JAXA航空プロジェクトの経験から」

【発表に関するご案内】

発表時間は,発表15分,質疑応答5分となります.

本シンポジウムは,今回で49回目となる流体力学講演会(FDC)と35回目となる航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム(ANSS)を合同開催するものです.本シンポジウムは,流体力学及び数値シミュレーション技術の分野における研究の発展に寄与することを目的としています.

講演内容

講演内容はこちら

最優秀賞

本シンポジウムでは,前刷論文及び講演内容に基づき,最優秀賞(「流体力学部門」及び「航空宇宙数値シミュレーション部門」の2件)を授与します.各部門の対象範囲は以下の通りであり,審査希望者は,講演申込時にお知らせください.いずれも,独創性(新規性),内容の信頼性・完成度,学術における寄与度,産業上の有用性の観点から評価いたします.

流体力学部門

流体力学に関する実験や解析技術に関する研究を広く対象とする.応用分野は限定しない.

航空宇宙数値シミュレーション部門

特に,航空宇宙分野における数値シミュレーション技術に関する研究を対象とする.分野は流体力学に限定しない.

優秀発表賞

日本航空宇宙学会(JSASS)よりJSASS学生会員(発表当日)を対象に,優秀発表賞を授与します.本賞は,プレゼンテーション技術を評価いたします.

最優秀賞,優秀発表賞とも,積極的な応募をお待ちしております.

発表申込

講演申し込みは原則,以下のJSASSホームページからの申し込みとなります.ただし、上記ワークショップに申込まれる方は,ワークショップのホームページからのみお願いします.

https://www.jsass.jp/pro2/

申し込み受付ページにて講演会名を選択後,手順に従い入力してください.

申込締切

平成29年3月10日(金) 22日(水)

申込手順及び入力事項

(1) 講演会を選択 第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙シミュレーション技術シンポジウム
(2) 講演題目(和文,及び英文),筆頭著者名,及び所属 申し込み後変更不可
(3) 第二著者以降の氏名,及び所属 同上.
(注)これら(2),(3)はプログラム編成時にそのまま使用します.
(4) 連絡先 応対著者氏名,郵便番号,住所,電話番号, FAX番号,E-mailアドレス
(5) 登壇者氏名,所属学会 登壇者は主催・協賛学会の個人会員に限ります.
(6) 講演概要,希望セッション名 概要は200字以内.希望セッション名(一般1,2かFDC/ANSS合同企画1~6,企画ANSS1~4,FDC1~2),キーワード(3個以内)を必ず明記してください.(キーワードは下記執筆要項の原稿フォームを参照ください.)
(7) 備考  ・最優秀賞の審査を希望する場合は,「最優秀賞対象」と記載して下さい.優秀発表賞の審査を希望する場合は,「優秀発表賞対象」と記載の上,発表時の学年(学部○年,修士○年,博士○年)を併記して下さい.

PCプロジェクタ(使用条件*1)以外の使用希望機器,その他,事務局への 連絡等があれば記入してください.

*1)会場ではパソコンは用意いたしませんので,アナログPGBモニター出力端子(D-Sub15ピン端子メス(ミニ:3列))付きノート型PCを持参可能な方のみに限定させていただきます.なお,PCとプロジェクタとの接続時間は,発表者の講演時間に含めます.また,発表会場の都合などで使用できない場合は,お断りの連絡をさせていただきます.あらかじめご了承下さい.

(8) 内容確認,及び,登録 すべての入力内容を確認し,システムへの登録を行います.
(9) 登録完了 申込受付メールが自動送信されます.申込受付メールが届かない場合には,申込は受付されておりませんので,3月17日(金)までに問い合わせ先にご連絡ください.(これ以後は対応しかねますのでご了承ください.)

ホームページによる申し込みが難しい方に限り,電子メールによる申し込みを受付けます.申し込み記載事項を問い合わせ先まで送付願います.

問い合わせ先

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 航空技術部門 数値解析技術研究ユニット
阿部 浩幸(アベ ヒロユキ)
E-mail:ryu49(a)chofu.jaxa.jp
(必ず件名に“【流力/ANSS】”と記載して下さい.)

前刷原稿

電子媒体(CD-ROM)講演集を配布します.

執筆要項に従い,電子媒体講演集A4用紙10枚以内を所定の書式にて作成し,ホームページの入稿システムにより,PDFファイルで投稿をお願い致します.

(注1)第49回流体力学講演会講演集掲載論文の著作権は,(社)日本航空宇宙学会に帰属するものとします.ご了承ください.

執筆要項

原稿フォームのダウンロード

電子媒体講演集: PDFファイルまたはWORDファイル

題目の先頭(左端)に講演番号(申込み後,追ってご連絡します)を付記してください.

前刷原稿締切

平成29年5月8日(月)

参加登録・懇親会のご案内

  • 参加登録料(CD-ROM代金含みます)・懇親会費
事前参加登録費(〜6/19) 当日参加登録費
正会員 6,000円 7,000円
学生会員 2,000円 3,000円
非会員 9,000円 10,000円
学生非会員 4,000円 5,000円
懇親会(29日) 5,000円(学生は3,000円) 6,000円(学生は4,000円)

※当日会場(受付)にて日本航空宇宙学会への入会を受け付けます.
その場合は、参加登録料は会員扱いになります.

【お支払い】
事前登録はクレジットカードでのお支払いのみとなります.
(当日登録は現金のみのお支払いとなりますのでご注意ください)
※社内の都合上どうしても振込みをご希望の方は下記までご連絡ください.
担当:平出  hirade(a)jsass.or.jp

【キャンセル】
キャンセルのご連絡は6月15日(木)までにお願いします.
それ以降は実費手数料をいただきます.
当日連絡なしの不参加は全額ご返却はいたしませんのでご注意ください.

【申込締切】
平成29年6月19日(月)

参加登録お申し込み

【懇親会会場】
国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟2階「レストランとき」

講演会場から,徒歩で5分程度となります.

広告展示の募集

講演集への広告掲載および学会当日の展示を募集します.希望される方は問い合わせ先にご連絡ください.